伝筆

幼稚園の先生へメッセージカードを作りませんか?

東京大田区で「だれでも書ける筆文字」、伝筆(つてふで)講座をしている野田玲奈です。

幼稚園の進級や卒園時に、担任の先生へ親子でお礼のメッセージを書くことが定番ですよね。日頃の感謝を伝えたいけれど、いざ先生に何を書いていいかとても困りませんか?子どもからの手紙や写真やシールだけでは、すぐにスペースが余ってしまうし…。堅苦しすぎず、フランクすぎないメッセージを考えることは、けっこう時間がかかるものではないでしょうか。

そんな時、伝筆(つてふで)なら短い言葉で想いが伝わります!

 

笑顔が素敵で元気いっぱいの先生と、優しい言葉がけが印象的な癒し系の先生へ書いてみました。英語のメッセージとイメージに合わせたパステルを組み合わせることで、ぱっと目を惹くデザインに♪
実は、伝筆と英語はとても相性がいいんです。日本語だと照れくさくて言えない言葉も、英語なら気軽に伝えられるから。

 

「Thank you!」これだけでも、十分伝わりますよね♪

実はこちらの幼稚園では、伝筆ハガキを入り口やお部屋にたくさん飾ってくれています。下の娘が通う幼稚園は、とても親身に親にも子にも寄り添ってくれる素敵な先生がたくさんいます。「お世話になったなあ」「ありがたいなあ」そんな時に、言葉と一緒に「ありがとうございます」のカードをお渡ししていたんです。それをいつの間にか玄関やお部屋に、たくさん飾ってくれていました。伝筆カードを見ると、とっても元気が出るそう。先生が元気なら、子供たちも元気に園生活を過ごせますよね!元気と笑顔の循環!嬉しいなあ♡
今回のメッセージも、喜んでいただけたらいいなと思っています。

伝筆(つてふで)は、想いを簡単に伝えられる筆文字です。
お手紙が苦手なあなたにもおすすめです。

「いいなぁ、書いてみたいなぁ!」そんなあなたを、伝筆初級講座でお待ちしています。

このサービスはこちら

「誰でも書ける筆文字」伝筆(つてふで)講座
詳細はこちら